目元の化粧はあくまで自然に仕上げる。

若い時には、まつげのエクステをしてバッチリアイラインを引いていました。しかし、年齢も進んで30代後半になってからはまつ毛エクステはやめました。あまりにも目元がぱっちりになりすぎるのです。

 

そのため、今はマスカラのみなのですがまつげの下地をつけるようにしています。そうするとまつげが自然と伸びるので違和感がありません。また、アイラインも昔は幅が広い感じでいかにも「引いています。」という感じでしたが、今は細くラインを引いています。

 

前はリキッドアイライナーでしたが、今はペンシルアイライナーを使うようにしています。ペンシルアイライナーだと引いた後、ブラシや綿棒でぼかすことができるからです。

 

年齢が進むと目力が若い時に比べてなくなるので、目元の継承に力を入れる人が多いと思います。しかし、あまりにも目元に力を入れすぎると目元だけが浮いてしまいます。

 

逆にクマが目立ったりすることもあります。目元の化粧はあくまで自然に仕上げるようにするようにしています。